野球拳で盛り上がり、最後は初めてみたワカメ酒・・・

「コンパニオン」の事に関する情報サイトです。
初めてのピンクコンパニオンはただただ傍観するだけでした。けど終わったみたら汗をかきぐったり疲れました・・・ピンクコンパニオンは体力勝負?

野球拳で盛り上がり、最後は初めてみたワカメ酒・・・

ピンクコンパニオン遊びを初めてしったのが26歳ですから、他の方に比べて結構早いんじゃないかと思います。

でも、元ピンクコンパニオン嬢のKちゃんに聞いたところ、そうでもないらしいです。

もっとも多い集団が、若い人から中年までの混合集団。

いわゆる職場繋がりみたいな感じ。

で、意外にも中年男性だけ・・・という集団が一番少ないそうです。

もちろんこれはKちゃんの事務所の話ですから、すべてのピンクコンパニオン派遣会社が同じというわけではないでしょうね。

ただ、この結果、わかるような気がします。

ピンクコンパニオン遊びって、かなりエネルギッシュですから。

これは中年集団にはちょっと荷が重いのかもしれません。

静かに世間話をしながら、お酌をしてもらいつつ、飲む・・・となるとノーマルコンパニオンの方が楽しめますしね。

ピンクコンパニオンの場合は、まず野球拳が必須。

そこから全裸になっておさわり・・・・・みたいな流れが通常なので、これはかなりパワフルな遊びだと思います。

でも本物の野球拳は負けても脱がないんですね。

びっくりしました。

■参考サイト[https://www.news-postseven.com/archives/20161211_472751.html

初めてのピンクコンパニオン遊びでは、とにかく諸先輩方々のはっちゃけぶりについていけず、ただただ傍観するばかり。

女の子が5対1で少なかったこともあり、ほとんど接点もなく終わっていました。

それなのに、ぐったりと疲れてしまったんですから、かなり興奮していたことは事実。

先輩がワカメ酒まで、リクエストしてそれを飲むのを見た時にはひっくり返りそうになりましたよ、マジで。

その1年後には、ボクも立派にしてましたけど・・・・・