ノンシリコンタイプの白髪トリートメントの種類と評価

Posted by blogger on 2014年5月30日 under ノンシリコンタイプ | Comments are off for this article

多くの白髪染めトリートメントには、仕上がりの手触りを良くするためにシリコンをはじめとする様々なコーティング成分が配合されています。

しかし最近は、「ヴァーナルヘアカラートリートメント」に代表されるような、ノンシリコンタイプの白髪トリートメントが販売されています。

では、ノンシリコンタイプの白髪染めトリートメントには、どのような評価がされているのでしょうか。

ここでは、ノンシリコンタイプの白髪染めトリートメントの評価についてご紹介させていただきます。

ノンシリコンタイプの白髪染めの代表格といえば、上でもチラッとご紹介させていただいた「ヴァーナルヘアカラートリートメント」です。

この商品は洗顔せっけんで有名なヴァーナルから発売されている白髪用のトリートメントなのですが、シリコン類が一切配合されていません。

そのためこの商品の口コミを見てみると、「洗い流した後で若干髪の毛が軋むような感じがあった」とか、「トリートメントを流した後、他の商品のようにツルツルの手触りではなかった」といった声が寄せられています。

そもそもシリコンとは洗い上がりの手触りを良くするために配合されているものと言っても過言ではありませんので、シリコン類が配合されていないと多少の軋みが出てしまうというのは、ある意味当然といえるでしょう。

しかし髪の毛を乾かした後の感想としては、皆様一様に「サラサラで軽い仕上がりに驚いた」とおっしゃっています。

シリコン等でコーティングをしない分、軽く、そしてサラサラの仕上がりになるのですね。

Comments are closed.